愛知を中心に東海圏と東京の写真をおさめます。

2017-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カメラ学んだこと

写真はじめて何年経つんだろう。

■近々引っ越しのためその準備でものを片付けると同時に、PCデータの整理も平行して行っています。
外付けHDDには「デジカメ画像」なるフォルダがあって、ここには2003年から現在まで、コンデジと携帯電話とスマフォで撮影した写真が全て保存されています。奥さんと結婚する前、まだ付き合っている頃の松本旅行の写真とか出てきてびっくりする。カメラかじってる芸人で小籔が言っていた「大切なものを撮りなさい。10年、20年後に見返したときに泣く」まさにそれ。

■去年、一眼レフ写真データを収めたHDDが故障。データ総量約2TB。データ復旧に約10万円かかりました。その反省から以下のことを学びました。
・大容量データはHDDでしか保存できない。
・HDDのバックアップはHDD

■空を青く撮ると顔が暗く、顔に露出を合わせると空が白くなってしまう。そのことから
・空は意外と明るい、相当明るい
・暗いところに光を当てるのがストロボ。日中こそストロボ。

■カメラは一瞬を記録するもの。逆に言えば一瞬しか記録できない芸術。であれば素人こそ高性能カメラが要る。腕を語れるのは四六時中カメラを触っていられるプロか老人しかいない。現役社会人はそんな暇ないのよ。というわけで機械でゲタを履かせてもらう。

■ライブ撮影の打ち上げにて、一緒に参加した同僚が持ってきた種々のレンズフィルターを見て、女性カメラマンが「今どきフィルター使ってるの?このデジタル時代に?」とのたまう。この一言で目が覚めた。フィルターだけしかできない仕事は少ない。アナログ時代から受け継ぐもの、断ち切るもの。

■どんな状況下でも、まずは撮れていないことには話にならない。夜間撮影でもノイズが酷かろうが記録できてようやく評価の土俵に登れるし、バッファが少ないと嘆いていてもそのカメラで動体を撮らねばならない。撮ってなんぼ、環境や被写体に応じとにかくシャッターボタンを押せば撮れる設定をストックしておかないといけない。
直近では子供の運動会ですね。あるサイトで「無圧縮RAWとロスレス圧縮RAWはやはり質に違いが在る。圧縮からの展開プロセスが加わるので本家メーカーとサードとの差がある」と言うのです。それを真に受けた私はロスレス圧縮から無圧縮へ設定変更して撮影してきました。んが、やはりファイルサイズが大きくなる。大きくなるとメモリーに書き込む時間を要する。ええ、そのせいでシャッターチャンスを何度失したか。

 
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://alpha99.blog.fc2.com/tb.php/883-7dec355a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

FC2Ad

 

プロフィール

hydeky

Author:hydeky
お問い合せはこちらまで

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (554)
写真 (435)
コスプレ (84)
ミスせともの (51)
ミス七夕織物 (12)
オートトレンド (5)
カメラ (87)
レンズ (3)
思考 (104)
まつり (11)
自転車 (4)
愛知 (29)
名古屋 (23)
京都 (10)
ディズニーランド (4)
買い物 (28)
こども (16)
生活 (33)
音楽 (10)
読書 (7)
電話 (5)
食べ物 (11)
プログラミング (5)
ライブ (5)
PC (15)
CG (4)
イベント (20)
しごと (9)
趣味 (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。