fc2ブログ

愛知を中心に東海圏と東京の写真をおさめます。

2023-12

覚王山の揚輝荘にいってきた

その名はウツセミさんのサイトで知っていましたが、訪れるのは初めて。

輝荘は、大正から昭和初期にかけて(株)松坂屋の初代社長15代伊藤次郎左衛門祐民によって構築された別荘です。
かつては迎賓館、社交場として華やぎ、国際的なコミュニティを形成した場所でもありました。
その後、世の移ろいを経て、5棟の文化財と庭園が残されています。


via.揚輝荘 公式ウェブサイト

覚王山駅から歩くこと15分。グーグルマップが指し示す場所に到着。
現地入り口では案内の方が「ここは北園です。無料です。この先の駅方面に南園があります。有料です」とパンフレットとともに教えてくれました。そうなんだ、南北で分かれているんですね。

じゃ、まずは北園(無料)から。


20131014-DSC_0031.jpg

20131014-DSC_0038.jpg

20131014-DSC_0044.jpg

20131014-DSC_0048.jpg

20131014-DSC_0050.jpg

コントラスト低めで彩度も低いものが一枚混じっているのは、RAW現像によるものではなく、ひとえにSIGMAレンズ(古)が逆光に弱いからです。超弱い。弱さがもたらす雰囲気が写真に暖かさを加えてくれたので結果OKです。


次に南園に向かいます。
南園は園っていうか邸宅です。入場料300円。

20131014-DSC_0126.jpg

20131014-DSC_0067.jpg

20131014-DSC_0079.jpg

20131014-DSC_0073.jpg

20131014-DSC_0084.jpg

20131014-DSC_0085.jpg

20131014-DSC_0090.jpg

20131014-DSC_0094.jpg


食堂として使われていた場所が現在は喫茶店になっています。コーヒー一杯350円です。この雰囲気込で350円なら安い!コーヒーをのみながらイチガンでパシャパシャ。いいねー。

20131014-DSC_0097.jpg

20131014-DSC_0099.jpg

20131014-DSC_0104.jpg
取材中だった

邸宅を出るとき、入場料払い口の方からカメラをぶら下げた私を見て「いいお写真撮れました?」などと声がけするサービス付き。「えぇ、おかげさまで」

紅葉シーズンに突入したら揚輝荘だけを目的に写真を撮りに来よう。
関連記事
スポンサーサイト



テーマ:写真日記 - ジャンル:写真

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://alpha99.blog.fc2.com/tb.php/553-3927b329
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

 

プロフィール

hid

Author:hid
お問い合せはコメント欄へ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (565)
写真 (438)
カメラ (90)
コスプレ (84)
レンズ (3)
自転車 (56)
ミスせともの (52)
ミス七夕織物 (12)
オートトレンド (5)
思考 (111)
まつり (11)
愛知 (29)
名古屋 (23)
京都 (10)
ディズニーランド (4)
買い物 (31)
こども (17)
生活 (45)
音楽 (10)
読書 (9)
電話 (5)
食べ物 (12)
プログラミング (5)
ライブ (5)
PC (15)
CG (4)
イベント (20)
しごと (9)
趣味 (8)
運動 (5)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

 

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村