FC2ブログ

愛知を中心に東海圏と東京の写真をおさめます。

2021-04

TAMRON到着しました

F2.8通しのズームレンズとは思えないほど軽い!小さい!プラスチック!
全部入りじゃなくて一つに特化したものって好きよ。このレンズの特化は軽さなんだな。

α900を使っていたときは私のメインレンズとしてSP AF70-200mm F/2.8 Di LD [ IF] MACRO(なげぇ)が活躍してました。このレンズは通称Model A001。
当時は自分の撮りたいものと焦点距離がわからなかったので標準ズームにお金をかけてました。Zeissを買ったのね。
被写体が風景や人に絞られてくると70-200という焦点距離がマッチするようになってきました。そこで初めてタムロンと出会ったのです。2011年度ミスせともの撮影会でもこのレンズを使ってました。

D800においては同じ轍を踏むことなく、メイン焦点距離に投資。ニコン純正AF-S70-200ナノクリスタルコーティングを買ったのです。今修理中だけど...。
ナノクリ一本で秋の紅葉撮りまくるぜと思ってた。けど標準域も欲しくなってくる、風景全体を撮りたくなってくる。

ナノクリ壊しちゃって茫然自失もいいけど、反省したらやっぱり撮りたくなってくるわけですよ。
発熱状態をおして気温3度のなか野球撮影してた時やっぱり楽しかったし。試合が終わる頃には治ってたし。

というわけで買いました TAMRON SP AF 28-75mm F /2.8 XR Di LD Aspherical [IF] MACRO なげぇ。通称Model A09です。三万円です。
ソニーもキやノンもニコンも純正標準ズームf2.8通しの焦点距離は24-70だと思うんですがA09は若干望遠シフトです。寄る寄るスタイルの私にとってはマッチします。
つい最近このモデルの後継機が発売されました。価格10万円ですがそれでもカメラメーカー純正レンズの半分程度。それでいて手ブレ補正付けてきてる。すげーなタムロン!
そんな後継機には目もくれず、私はAゼロナインと生きていく。

喉が痛くて水を飲み込むのも一苦労な風邪っぴき状態ですが軽く試写を。バシャバシャ。
タムロンレンズには色がついてるのかコーティングがそうさせるのか、ファインダーから見える絵に薄い色が乗せられているように見えます。ウイスキー色っていうのかな。透明感あるブラウンっていうか。
この限りなく透明に近いブラウン越しに紅葉を撮るとツヤツヤした光沢感が感じられ、やるなタムロン!と感じたものです。ペニーモード。

さてさてA09とD800の相性はいかに?!
試写した写真をみたらハイコントラスト(私基準で)。柔らかい描写がタムロンの真髄ではなかったでしたっけ。
曇り空の室内で撮ったから影が強く出たのかな。晴れた日の早朝。柔らかい光線下ではどんな描写をするのかな。

このレンズの実践投入は週末に行われる優勝記念パーティの記録係の機材として。
薄暗い室内をf2.8が身通すぜ!
関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://alpha99.blog.fc2.com/tb.php/276-4ee810ef
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

 

プロフィール

hid

Author:hid
お問い合せはコメント欄へ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (562)
写真 (438)
カメラ (90)
コスプレ (84)
レンズ (3)
自転車 (46)
ミスせともの (51)
ミス七夕織物 (12)
オートトレンド (5)
思考 (107)
まつり (11)
愛知 (29)
名古屋 (23)
京都 (10)
ディズニーランド (4)
買い物 (31)
こども (16)
生活 (42)
音楽 (10)
読書 (9)
電話 (5)
食べ物 (11)
プログラミング (5)
ライブ (5)
PC (15)
CG (4)
イベント (20)
しごと (9)
趣味 (2)
運動 (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR