fc2ブログ

愛知を中心に東海圏と東京の写真をおさめます。

2024-05

スプリント(ロードバイク)の注意事項

Youtubeで習ったり、ブログで習ったり、経験則から。

・体の重心はBB直上
 リアタイヤが浮かないよう、トラクションかけ続けられるように。
・前荷重しない。ハンドル過重しない。理由は同上。
 かつ、ハンドルに荷重している分をペダルに移すべき。
・ハンドルについて。
 右脚で踏むなら右背筋で下ハンを引く。
 または、右脚で踏むなら左ハンドルを下に押せ。
・胸を張る、背中を丸めない。
・腰の高さは一定。
・体の軸はブラさない。
・リアギアはシッティング時より3~4枚重くする。
・頭を下げる。一番高いのは背中。
・右足で踏んだら左足は引く。腰の位置一定化、踏力UPのため。
・ケツはサドルに近い。サドル先端がハムに擦れるくらい。
・踵は少し上げる。
・脚はまっすぐ(鉛直)に下ろす。これを邪魔しないようにバイクを傾ける(よける)。
・踏むほうが意識しやすいし早い。これに負けないよう引き足を早く。
・登坂ダンシングはクランク12~3時を踏むが、スプリントはこの限りではない。もう少し下まで踏んで。
・ケイデンスは110rpm
・カヴェンディッシュは「スプリントに入ったら一気にトップギアに入れろ」って言ってるけど常人の脚力ではむり。
 スプリントとはいえ徐々にギアを上げていきましょう。

自分の中でなんとなく、スプリントで60km/hが出せるようになったら一定のレベルに達したかな
という気がしている。
カメラ趣味のときも、地方コンテストとはいえ1位を受賞したことで心理的な一区切りがついた。
あれと同様だ。

スプリント60km/hを目標とする。しかしまるで身長169cmの人が170cmとサバ読みしているみたい。
「スプリントで60km/h以上出せます」と胸を張って言えるように62km/hを目標とする。
それまで頑張る。
関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://alpha99.blog.fc2.com/tb.php/1736-32886d33
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

 

プロフィール

hid

Author:hid
お問い合せはコメント欄へ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (565)
写真 (438)
カメラ (90)
コスプレ (84)
レンズ (3)
自転車 (56)
ミスせともの (52)
ミス七夕織物 (12)
オートトレンド (5)
思考 (111)
まつり (11)
愛知 (29)
名古屋 (23)
京都 (10)
ディズニーランド (4)
買い物 (31)
こども (17)
生活 (45)
音楽 (10)
読書 (9)
電話 (5)
食べ物 (12)
プログラミング (5)
ライブ (5)
PC (15)
CG (4)
イベント (20)
しごと (9)
趣味 (8)
運動 (5)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

 

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村