愛知を中心に東海圏と東京の写真をおさめます。

2017-07

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[一発シリーズ] 喉の痛みに効く薬

口内炎ができたらどうしますか。
私はもうここ5年ほど、口内炎といえば大正製薬の「口内炎パッチ」です。



小学生時分に学校の先生から「よくできました」の意味で貼られたシール
または
学習進捗度合いを示すためのシール
とでもいえば伝わりますでしょうか、あの手のシール。
私は営業職じゃないのですが、もしかすると営業成績シールの方が伝わりやすいかも。

あんたのはただ数が多いだけだから - M-labo

ほんとシール。しかも薄い赤いビニルのシール。
購入者の9割以上が「しまった、騙された」との第一印象を持つ(私が紹介した購入者対象)。
しかし「騙されたと思って貼ってみたら治った」という感想も購入者必至のルーティン。
「一発で治る」を「一晩で治る」と定義した時、その超絶効果に畏敬の念を示し
ここに[一発シリーズ]薬として紹介するのです。

今回はその第二弾。



どこぞのブログ様で紹介されていた
喉の痛みにはペラックが一発で効くとの文言。

私は年に1回、とくに冬場にのどが痛くなることがある。
みなさんそうでしょうけど、じくじくコンスタントに続く傷みはイヤ。
特に粘膜系の炎症によるそれはもう耐えられない。
喉を守るため(?)には紅茶が良いなんていう民間療法や
喉の痛みにははちみつが効くとかいうボツリヌス信仰、
のど飴をペロペロする飴玉原理主義など
やってみたら緩和どころかかえって悪化する結果を招くことが全て。
ほんとヤバイ民間。

このため私は一度喉が痛み出したらなにもせずただ時が解決するのを待つ
という諦め療法をとることにしていました。
そう、ペラックを知るまでは。
対して高くない薬なので、紹介文を読んだ週の末に購入。
フィルムが入っているような小型の箱。



まー、治る治る。
「一発」で治ると言っても過言ではないでしょう。
念のため二晩。もう完治。
一体どんな成分が喉痛に効いているのか、また体内でどんな過程を経て効果しているのか
その効果の代償に何を払っているのか、怖いくらいです。
 
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://alpha99.blog.fc2.com/tb.php/1644-ec7f6423
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

FC2Ad

 

プロフィール

hydeky

Author:hydeky
お問い合せはこちらまで

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (554)
写真 (435)
コスプレ (84)
ミスせともの (51)
ミス七夕織物 (12)
オートトレンド (5)
カメラ (87)
レンズ (3)
思考 (104)
まつり (11)
自転車 (4)
愛知 (29)
名古屋 (23)
京都 (10)
ディズニーランド (4)
買い物 (28)
こども (16)
生活 (33)
音楽 (10)
読書 (7)
電話 (5)
食べ物 (11)
プログラミング (5)
ライブ (5)
PC (15)
CG (4)
イベント (20)
しごと (9)
趣味 (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。