愛知を中心に東海圏と東京の写真をおさめます。

2017-09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

素人演技の不自由さとかずのこ氏あれ?


超人気ゲーム実況!「裏・顔TV!」メンバーお薦めのゲーミングPC通販|G-Tune

2375577_1.jpg

歩く動作ひとつとっても、テレビや舞台にでるような人はきちんと教育うけているんだなって。

カメラ・写真を趣味にして発見したのは、我々が日常的に触れている広告媒体の写真は
ぜーったいに編集が加わっているんだということ。
ビデオで撮りましたカメラで撮りました、で終わらない。絶対に編集加工が加わっている。
そんな絵を日常的に見ているから、我々の中であたかもそれが普通であるように意識しないと錯覚してしまう。
女優の肌はつるつるじゃないし、ストリートはゴミだらけだし、空はそんなに青くない。
逆に、虚構のシーンに慣れてしまっている我々は、素人が写る、素人が撮った絵に違和感を感じる。
それが素人臭さにつながるんだろう。

冒頭で書いた歩く動作ひとつでも、見られる仕事しているひとは教育を受ける。
ふとももを使って振り子のように足を出すし、踵から着地するし、着地後は膝を曲げない、ショックはケツで吸収。
日本人素人はアシモのように膝を折り曲げた状態で歩くから「ヘン」に写る。だがむしろこっちが現実だ。
普段口にしない「すべては勝つために」なんていう不自然なセリフを馴染ませられるからプロ。
不自然なセリフの違和感は日本人の「サンキューベリーマッチ」並だと言えば理解し易い。

・・・・あれ、かずのこ氏かっこいい。
長く書いてきたけど、言いたかったのはコレ。
ひょろい兄ちゃんだとおもってたけど、眉間に孤高の天才ゲーマ感宿ってる。
 
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://alpha99.blog.fc2.com/tb.php/1615-7645a915
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

FC2Ad

 

プロフィール

hydeky

Author:hydeky
お問い合せはこちらまで

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (554)
写真 (435)
コスプレ (84)
ミスせともの (51)
ミス七夕織物 (12)
オートトレンド (5)
カメラ (87)
レンズ (3)
思考 (104)
まつり (11)
自転車 (4)
愛知 (29)
名古屋 (23)
京都 (10)
ディズニーランド (4)
買い物 (28)
こども (16)
生活 (33)
音楽 (10)
読書 (7)
電話 (5)
食べ物 (11)
プログラミング (5)
ライブ (5)
PC (15)
CG (4)
イベント (20)
しごと (9)
趣味 (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。