愛知を中心に東海圏と東京の写真をおさめます。

2017-11

タイ紀行 ワット・ポー<2>

ワット・ポー境内は広く、そして見るものも多くて楽しめます。
さらーっと見るだけなら1時間くらい。
あれこれ写真撮りながらだと2時間はあっという間。

さていよいよ寝釈迦仏を拝見したい。


各所にある案内板にて確認すると、どうやら寝釈迦仏は境内はじっこにあるようです。
②リクライニング・ブッダ、とあります。
watphotouristmap.jpg
参考:タイ(5) ワット・ポー|スタンプ巡り

さっそく行ってみよう! からの即チラ見。じらしは一切なく、いきなりブッダ。

20161211-PC114613.jpg


入り口からすでにお休みブッダがチラチラ見えてる。
20161211-PC114624.jpg


柱がじゃまで全体像を正面からはっきりと見ることができません。
いきなり見えるワリにはチラチラしか見えない。
積極性といじらしさが同居するのがワット・ポーの寝釈迦仏像
20161211-PC114639.jpg


20161211-PC114644.jpg


神殿に入って2歩目の写真がこちら。
そう、いきなりなんです。いきなりハイライトなんです。
20161211-PC114630.jpg


出張期間合計1ヶ月。最後の最後まで読み書きが一切わからなかったタイ語。
ガラス板に説明文が書かれているんでしょうけど、雰囲気しか分からなかった。
20161211-PC114647.jpg


20161211-PC114638.jpg


20161211-PC114652.jpg
足の裏は真っ黒で、それでいて模様が描かれています。
足裏写真は別サイトにおまかせして、私は別視点で。


20161211-PC114665.jpg
柱が撮影箇所を拘束するので、だれが撮っても、どの写真でもこのアングルに落ち着く。
ワット・ポー境内の案内手引き書の写真も、タイで買ったタイ観光雑誌の表紙もこの写真。


20161211-PC114672.jpg


20161211-PC114673.jpg
これが柱です。
こう見ると、柱がいい感じのグラデーション効果を演出していて悪くない。


20161211-PC114676.jpg


20161211-PC114677.jpg


20161211-PC114683.jpg
20バーツで買えるコイン。これを


20161211-PC114689.jpg
108の煩悩のツボに一枚ずつ落とし入れていきます。
チャリンという高い音ではなく、意外に低音で、ボスッボスッという音でした。

ツボが108に対してコインは108枚ないので、どの煩悩の浄化を願うか
選びどころが難しいです。







つづきます。
 
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:風景写真 - ジャンル:写真

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://alpha99.blog.fc2.com/tb.php/1476-022e179f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

FC2Ad

 

プロフィール

hydeky

Author:hydeky
お問い合せはこちらまで

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (554)
写真 (435)
コスプレ (84)
ミスせともの (51)
ミス七夕織物 (12)
オートトレンド (5)
カメラ (87)
レンズ (3)
思考 (104)
まつり (11)
自転車 (5)
愛知 (29)
名古屋 (23)
京都 (10)
ディズニーランド (4)
買い物 (28)
こども (16)
生活 (33)
音楽 (10)
読書 (7)
電話 (5)
食べ物 (11)
プログラミング (5)
ライブ (5)
PC (15)
CG (4)
イベント (20)
しごと (9)
趣味 (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR