愛知を中心に東海圏と東京の写真をおさめます。

2017-11

SONY α7 MARK II 試写 <後>

ソニーのレンズは高い。
ツァイス銘が付いたレンズはもっと高い。
いや負けじとソニーもGMブランドのレンズを出してきた。
ソニー機のウィークポイントがここ。レンズが高くて揃えられない。


初めて触ったフルサイズ機は、会社の同僚が持っていたEOS 5D markII。
それには24-105 F4という標準よりちょっと長いレンズが付いていた。



当時、5D2の高感度の衝撃は凄まじく
夜を昼にすると言われたほど。
居酒屋みたいな暗い場所でも真昼のように撮れてびっくりした記憶。


α7シリーズはマウント互換の母艦であると
みんなが言っていたので、私もそれに乗っかる。



フルサイズ対応のEFtoEマウントアダプタをアマゾンで購入。
AFも効くと記述されていて期待半分、眉唾半分で購入。
最悪MFでやればいい、今現在だってほぼMF的な使い方だし。
AFはあたり取り程度にしか使ってない。

アダプタを先に買ってしまったので、レンズも24-105 F4Lを購入。
マップカメラで一括。久しぶりにマップカメラを使った。


さて
α7に24-105をつけるとまるで望遠レンズを装着しているようだけど
撮れるレンジは数値どおり105mmまで。
m43の標準レンズは12-40mm、換算すると24-80mm。
撮ってて感じる80mmと105mmの違い。たしかに100mmオーバーは望遠領域なんだ。
広角で全景を撮れる、そして部分も撮れる24-105mm。便利ですな。

今手元にはこのレンズ+アダプタしかないけど
特段困らず。

試写のつづきです。


20161107-DSC00135.jpg


20161107-DSC00130.jpg


20161107-DSC00136.jpg


20161107-DSC00147.jpg


20161107-DSC00151.jpg


20161107-DSC00155.jpg


20161107-DSC00160.jpg


20161107-DSC00162.jpg


20161107-DSC00164.jpg


20161107-DSC00167.jpg

古いレンズらしく、描写が少しやさしい。
Lrの現像でパキっとさせないと眠い絵で終わってしまう。
とはいえ、曲がりなりにも赤鉢巻のLレンズ。
キヤノンさん、さすがです。

レンズには手を出してしまったけど、キヤノンの一眼は使わずに死ぬと決めているので
中古といえどもキヤノンボディを買うことはないでしょう。
ボディ憎んでレンズ憎まず。
次のレンズはキヤノンの撒き餌レンズである50f1.8を買おうかな。

キヤノン:価格.com - CANON EF50mm F1.8 STM 価格比較
ソニー:価格.com - SONY FE 50mm F1.8 SEL50F18F 価格比較
 

久しぶりのフルサイズ、楽しみたいと思います。
 
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:風景写真 - ジャンル:写真

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://alpha99.blog.fc2.com/tb.php/1422-b3738d06
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

FC2Ad

 

プロフィール

hydeky

Author:hydeky
お問い合せはこちらまで

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (554)
写真 (435)
コスプレ (84)
ミスせともの (51)
ミス七夕織物 (12)
オートトレンド (5)
カメラ (87)
レンズ (3)
思考 (104)
まつり (11)
自転車 (5)
愛知 (29)
名古屋 (23)
京都 (10)
ディズニーランド (4)
買い物 (28)
こども (16)
生活 (33)
音楽 (10)
読書 (7)
電話 (5)
食べ物 (11)
プログラミング (5)
ライブ (5)
PC (15)
CG (4)
イベント (20)
しごと (9)
趣味 (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR