愛知を中心に東海圏と東京の写真をおさめます。

2017-08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SONY α7 MARK II 試写 <前>

オリンパスの次期フラッグシップ機のサンプル画像を見て見切りをつけた。

オリンパス機の画質的弱点はハイライト部のぶっ飛びと高感度領域の画質。
それが改善されてなかった。相変わらずのm43画質。いうなればデジカメ画質。
もう画質的向上の余地がないのか「今度のE-M1はスピードにこだわった」との売り文句。
風景写真が8割の私にとってクイックレスポンスは重要事項じゃない。
早朝夜間時の高感度画質の向上こそ至上命題。

また価格もネックだ。m43という立場をオリンパスがどう把握しているのか疑問。
フラッグシップ機だから高価でもいい、じゃない。写真市場におけるm43の立ち位置から価格設定を導くのだ。
それにも関わらず18万円という価格設定。そこには廉価フルサイズ機が入ってくる。

さらにm43使うような小型軽量機を好む層にはソニーのα7シリーズが射程内に入ってくる。
α7を意識させてしまう価格は危険。そして実際そっちになびいてしまったのが私。

風景を望遠で切り取る撮影スタイル。m43を選択したので望遠レンズも軽くなり
運搬疲労が軽減され、風景を撮りに行く機会が増えそうだと思っていた。
しかし現実は小型軽量をさらに推し進め、小さな単焦点広角気味レンズを付けて
お気楽撮影スタイルで臨むことが多かった。原因は環境だ。

仕事が忙しくてあまり休めない→疲れの残る身体に重い望遠レンズはしんどい→軽レンズ
子どもの習い事への送り迎え→遠くまで出かけられない→近所の公園が被写地


このような環境と状況におかれ、私の選択した行動は、ソニーのα7 MARK II を買うこと。


20161107-DSC00100.jpg


20161107-DSC00109.jpg


20161107-DSC00110.jpg


20161107-DSC00115.jpg


20161107-DSC00117.jpg


20161107-DSC00118.jpg


20161107-DSC00120.jpg


20161107-DSC00125.jpg


20161107-DSC00127.jpg


20161107-DSC00129.jpg


使い勝手がわからないので、購入後2日間は家の中で撮っていた。
マニュアルフォーカスを多用、拡大表示を多用するスタイルがm43で染み込んだので
今回のα7でも近い操作系になるようカスタマイズを試行錯誤。

ピーキング表示を使ってみた。
輪郭部分のエッジ抽出は得意だけど
輪郭の中にある要素、例えば顔の輪郭より内側にある目だとか、
樹木の輪郭より内側にある樹皮の模様だとか、それにピント合わせたいとき
イマイチ狙いが定まらない。

今回掲載している写真はピーキングでピントをつかもうと試した。
今回の結果では自分の満足には至らなかったので表示から外すことに。
m43ときと同様、拡大表示してピントを合わせるのが歩留まり向上に大きく寄与すると判断した。
 

つづきます。
 
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:風景写真 - ジャンル:写真

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://alpha99.blog.fc2.com/tb.php/1421-2abedc6a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

FC2Ad

 

プロフィール

hydeky

Author:hydeky
お問い合せはこちらまで

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (554)
写真 (435)
コスプレ (84)
ミスせともの (51)
ミス七夕織物 (12)
オートトレンド (5)
カメラ (87)
レンズ (3)
思考 (104)
まつり (11)
自転車 (4)
愛知 (29)
名古屋 (23)
京都 (10)
ディズニーランド (4)
買い物 (28)
こども (16)
生活 (33)
音楽 (10)
読書 (7)
電話 (5)
食べ物 (11)
プログラミング (5)
ライブ (5)
PC (15)
CG (4)
イベント (20)
しごと (9)
趣味 (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。