愛知を中心に東海圏と東京の写真をおさめます。

2017-07

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

天野喜孝展にいってきた@愛知県高浜市

なぜ高浜、ナゼ かわら美術館で?
疑問はさておき、近くであの天野喜孝の原画展が開催されているという情報をキャッチしたのでさっそく行ってきました。

20150418-P4180247.jpg


展覧会場に入るともぎりの学芸員の方が写真OK/フラッシュNGのことを伝えてくれます。そうです撮れるんです。また会場には撮った写真のSNSやWebへのアップもOKとの張り紙があり。海外では一般的にOKなのに写真禁止の理由がわからない。今後は日本の美術館もOK方向でお願いしたい。
会場の様子はPlumさんの『天野喜孝展へ行ってきました/高浜市やきものの里かわら美術館|月夜の空に』の記事をご参照ください。氏の記事を拝見して会の情報を知った次第です。入場料高校生以上800円中学生以下無料は安い。5月24日まで開催されているとのことなのでもう一回くらい行きたい。


天野作品と私の最初の接点は、ファミコンのファイナルファンタジーIIIでした。
同級生がファミコンゲームの話題をしているときに、自分はパソコンゲームをしていました。父がPC-88で仕事用の文章を作っていたので家にはパソコンはあるがファミコンはない家でした。そんなわが家にも妹が欲しがったために遅れ馳せながらやってきたファミリーコンピュータ。それからは遅れを取り戻さんという勢いでどっぷりハマった。その頃のゲームプレイのせいで視力と学力が低下したのは紛れもない事実。
PC88.jpg

ひと通りの有名ドコロゲームは遊んだけども、唯一手を出さなかったジャンルがRPGでした。文字がながれるだけ、Aボタンを押すだけ、攻撃力だの防御力だのHPだのダメージだの絵ではなく数字が飛び交う、なんだが小難しいゲームジャンルという印象から一切手を出さず。しかしなぜか父がRPGは頭を使うゲームだからアタマが良くなるはず、との思い込みから私にRPGをやれやれと言う。そんな親も珍しい。日常ではゲームしているとウルサイくせにRPGならいいのか、じゃあまぁとりあえず聞いたことのあるゲームを・・・。そんな理由で中古ファミコンショップのショーウィンドウで見つけたFF3。
*

*

閑話休題

「ぼくとファイナルファンタジー」の話の続きはまたいずれ。今回原画展を見に行った最大の理由は天野氏の筆使いを確認したかったから。もっと具体的には、どうやって目を描いているのか知りたかったから。伏し目がちだったり空虚を見つめているような目立ったり。天野絵の最大の特徴と勝手に思い込んでいるあの目の描き方が知りたいとの一心で。だから撮った写真も全体写真ではなくぐぐーっと寄ったパーシャルな写真です。ではではさっそく。

20150418-P4180097.jpg


まずタツノコ作品が展示されていました。
セル画もありましたが、多くは紙にアクリルで描かれた作品です。いきなり生の線が見れるぞ!
20150418-P4180114.jpg

20150418-P4180122.jpg

20150418-P4180119.jpg
ヤッターマン。襟の線のトンガリがハンパじゃない。

20150418-P4180133-3.jpg 優美な輪郭線。細い斜線。布の柔らかさを感じさせる影線

20150418-P4180137.jpg

20150418-P4180125.jpg
布地のキャンバスに描かれたハッチ。線をまじまじと見る



私は知らないのですが、天野先生は吸血鬼ハンターDなる文庫小説の挿絵を担当されていたそうで、その作品群が。これぞ天野絵。最初にして唯一最高の存在。あまのえ。場内にいたおっさん評「神経質そうな線と流麗な全体像が同居している」なるほど。確かに髪の毛の線も勢いやノリなんてものは一切排し、綿密な計画に則って引かれている感じがしてくる。

20150418-P4180145.jpg

20150418-P4180148.jpg

目はハッキリとした一本の線で描くのではなく、細くて短い線をたくさん並べて形作っているんだな。

天野絵によく見られる球状アクセサリ。さすがに30過ぎのおっさんがやるのは辛いので、子どもにぜひやらせたい。グッズ売ってないのか。一見するととんぼ玉でいけそうな気もする。それから高コントラストのシマシマ模様も特徴的。天野かぶれで自分の着る服にも取り入れたい。そしてパイレーツカリビアンよろしく目の下にアイライナーも入れたい。

20150418-P4180149.jpg
天野喜孝 吸血鬼ハンターD - Google 検索




いよいよファイナルファンタジー。どれもこれも見たことのある絵ばっかり(FF7までは)。ポーカーフェイス装って冷静な鑑賞者然としていたけど気持ちはあの小学生時分の頃にもどっていた。すげーすげー言いながら(心のなかで)線を追う。
20150418-P4180155.jpg

20150418-P4180160.jpg

20150418-P4180165.jpg





そしてついに対面。FF3のパッケージ絵。

Final_Fantasy_III.jpg
これはファミコン版のパッケージ

20150418-P4180178-2.jpg

うひょーカッコイイ!実物はこんなんになってるのか。来場していた子どもが「下書き?」って言ってたけど、確かにパッケージ絵にしては曖昧で検討中とおぼしき線が残っているように見えるけどさ。鑑賞者にたぶんに線の選別を委ねている。けど目の線は細かく出来ていて、それを目の当たりにできて感動しました。そう、この睨みつける目とビビッドな黄色にやられて自分はFF3を選んだんだっけなぁ。懐かしいなぁ。20年以上ぶりに当時の気持ちを思い出した。


20150418-P4180194-2.jpg
ティナ嬢。当時はこの赤い服にやられたなぁ

20150418-P4180209.jpg
マシンの描き込みが細かい。完全に黒で塗りつぶさず凹凸をグラデーションで表現

20150418-P4180190.jpg

20150418-P4180222.jpg
FF8ロゴのスコール。鼻っ柱の傷が点で表現されていたとは



その他
20150418-P4180227.jpg

20150418-P4180099.jpg

20150418-P4180100.jpg

20150418-P4180103.jpg




私も写真を150枚くらい撮ってきましたけど、場内ではあちこちからスマホカメラのシャッター音が聞こえてきました。それを撮るのは実は50代くらいの方たちだったり。場内の客層ですが、Plum氏の記事にもある通り意外と年齢層高め。ゲームをやっていそう(やってきた)20~30代は少なかったです。

会場は暖色系の照明で作品が照らされているためぶっちゃけ色を見るには不向き。今回私は線を目的に見に行きましたが、それでも天野絵の魅力が削がれてしまうのは少々残念。写真も現像時に色温度を調整しました。色を見たい人はニコン Nikon 18%標準反射板を持参し家で調整するしかない。吸血鬼ハンターDも家に帰ってきてからその装飾色に感動した次第です。

おみやげコーナーでは、マグカップとハンドタオル2枚と鬼瓦型箸置きを買って帰りました。クラッチバッグが3800円はちょっと高い・・・。2800円なら手を出します。よろしくお願いします。


今回は凄くいいもん見れました。原画はすごい。肉筆画から天野先生の息づかいを感じてきました。
また行きます。
 
関連記事
スポンサーサイト

コメント

初めまして。Plumと申します。
ブログをご紹介いただきありがとうございました。
僕の場合は、会場の雰囲気を撮影したのですが、なるほどこういう見方も
あるのかと、興味深く拝見させていただきました。
僕もグレーカード持って、もう一度行きます...!

Re: タイトルなし

Plumさん、はじめましてこんにちわ。
ブログ拝見させていただいています。
記事中に撮影OKの文字があったからこそ自分も撮りにでかけました。
今後ともよろしくお願いします。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://alpha99.blog.fc2.com/tb.php/1013-c052b9be
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

FC2Ad

 

プロフィール

hydeky

Author:hydeky
お問い合せはこちらまで

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (554)
写真 (435)
コスプレ (84)
ミスせともの (51)
ミス七夕織物 (12)
オートトレンド (5)
カメラ (87)
レンズ (3)
思考 (104)
まつり (11)
自転車 (4)
愛知 (29)
名古屋 (23)
京都 (10)
ディズニーランド (4)
買い物 (28)
こども (16)
生活 (33)
音楽 (10)
読書 (7)
電話 (5)
食べ物 (11)
プログラミング (5)
ライブ (5)
PC (15)
CG (4)
イベント (20)
しごと (9)
趣味 (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。