愛知を中心に東海圏と東京の写真をおさめます。

2018-02

iPhone SE Unlocked(Certified Refurbished) にした

iphonese.jpg

iPhone SEにしました。

アメリカ出張中、いやそれ以前、国内にいるときから
使用していたスマホのカメラが調子わるくなっていました。
症状はカメラが起動しない、です。
その原因の疑いとなる要素は水、です。
右も左も、口にして良いか悪いかの判断がない赤ん坊が
スマホの端っこ(カメラ付近)をかじってた。
ちなみに、妻のスマホもカジカジ虫にかじられていたけど大丈夫でした。
防水スマホでした。

せっかくアメリカきたのにスマホでお手軽に撮れた写真が一枚もない。
もちろんソニーα7IIは持参したので写真は手元にあるのですが
ミラーレス一眼とはちがう、普段のアメリカを気軽に撮りたいのに撮れないくやしさ。

この状況がゆるせないのでアメリカ滞在中にディスカウントスーパーで
格安スマホでも買ったろかなとイキっていると、目についたのがプリペイドiPhoneでした。
アメリカにはそんなのあるんだーと思いつつ、滞在先のホテルに帰ってきてから
iPhoneを検索すると色々なiPhoneが出て来る。

私のiPhone経歴はiPhone3GSが最初で最後。月額1万円払って維持していた古き良き時代です。
動物園でジャンプしたら胸ポケットにあったiPhoneもジャンプしてフラミンゴの池に飛び込み。
フラミンゴのダシも効いてiPhone異常発熱。爆発の危険を顧みず電源切ってカバンにしまい込むも
生きて帰ることはありませんでしたというSadストーリー2。

アメリカなのでAmazon.comで検索すると安いiPhoneが出てきた。180ドル。
名前はiPhone SE。たしかリバイバル版だったはず。
iPhoneの完成形であるiPhone5のガワをまとった当時の最新チップが搭載されたiPhone。
スマホの大画面化の潮流のなかでAppleの最後っ屁のごとく産み落とされたSE。
もともと小さいガジェット好きの私には、5インチオーバーの画面はポリシー外。
premini、小型スライド携帯、xperiaMなどなど、基本的に手のひらに乗るようなサイズが好み。

しかし見慣れぬ文字が追加されてる。Certified Refurbished ??

"This Certified Refurbished product has been tested and certified to work and look like new, with minimal to no signs of wear, by a specialized third-party seller approved by Amazon. "
このCertified Refurbished製品は、アマゾン指定の業者によって、動作テストと新品のような見た目認定がされています(TOEIC420)。

平たく言うとランクAの中古品ってことかな。
レビュー見るとたまに怖い書き込みもあったけど、概ね高評価であるし、約2万円だし。
というわけで注文。4日後に到着。
さすが海外版のUnlock(シムフリー)スマホ。自分でナノサイズにカットしたocnのsimを入れてプロファイラ入れたら
ちゃんとdocomo認識した。いける!
そして海外版お得意のノーシャッター音。無粋なシャッター音なしで撮れる。お料理写真とか捗りそう。

iPhoneのびっくりはバッテリ容量に似合わぬ稼働時間。
バックグラウンドでの動作を細かく認否できるので過剰なデータ通信もあわせて
バッテリの使用量も減らせる。Androidスマホは置いているだけでみるみるバッテリが
減っていくけど、iPhoneは待機だけなら三日間くらいいけそう。

久しぶりの4インチディスプレイで携帯性が向上した。久しぶりに「ケータイ」と呼びたい。
ポケットからの落下が怖いので「米軍MIL規格取得」という耽美な言葉にひかれてケース追加。


iPhoneの魅力はカメラだと思っています。
自転車のって軽装のとき、iPhoneでお手軽に風景写真ぱしゃー(音無し)っていうのが理想。
ミニマリストのみなさんもいかがでしょうかSE。

[iPhone SEの未使用品が税込35,800円でセール中、SIMロック解除済み (取材中に見つけた○○なもの) - AKIBA PC Hotline!](https://akiba-pc.watch.impress.co.jp/docs/wakiba/find/1106747.html)
 
たしかに細かくみると汚れとかあるけど、全然気にならない。
ましてやケースに格納しているので見えているのはディスプレイのみ。
ディスプレイもキレイだし、モンダイナイね。
 
スポンサーサイト

スクワット筋トレで脚がかるいぞ

■背景
3年ぶり2回めのアメリカ出張。
約2週間の滞在。
出張中の業務は過酷だった。しかしホテルに帰ればやることがない。

日常であれば、子どもの勉強をみたり、片付けをさせたり、赤ん坊の風呂をいれたり、おしめ替えたり。
基本的にしたいことができない。
方や出張中は仕事以外することがない。
頭ばかり疲れていると寝付きが悪い。時差ボケの影響も加算されてほんとに寝れない。
体を疲れさせないとあかん、ってことで筋トレ。

一緒に出張したメンバのなかに筋トレ継続中がおり、彼の話ではやはり出張中も
Youtubeで筋トレ動画みてるとのこと。
じゃあ私もって話。

















アメリカにいる人のデカさに今回もおどろく。
私いちおう国内では高身長(181cm)で通っているんですが、アメリカ行ったら背ちいさい人扱い。
オフィスにてアメリカジンとスレ違いざまに目礼しようにも普段とはちがって上目。まじか。
さらに圧が全然違う。アメリカで走っている車も相当厚みがあったけど、メリケンさんの体の厚みがすごい。
厚みが圧迫感を生んでいる。日本国内においてもペラボディで通っている私の実に4倍はあろうかというボディ厚。
日本からの常駐員も多数在籍しているわけですが、アメリカさんと比較するとほんと日本人みんな虚弱体質に見える。

また2年後とかにアメリカ出張ありそうなので、いまから筋トレなう。

#1:おおい、バックスペースキーやばいな。firefoxのバックスペースキーをうったらブラウザが戻ってしまって
書いた内容がトンでしまったぜ。
しかし!筋トレしている私はボジティブしこう。さっきよりもっといい文章を書けるチャンスを得たと解釈して
また似たような文章を書く!
#:2 about:config → browser.backspace_action → 1(無効) で殺せます。


自転車教則本やtwや漫画などで「ペダルはケツで踏む」という言葉があります。
膝まわりの筋肉とか、フクラハギの筋肉とか、そんなちっこいの使ってたらあっという間に焼き切れる。
裏モモとかお尻とか、デカイ筋肉をつかってこそのペダリング。デカイ筋肉を鍛える筋トレ動画リスト。

■実践
超回復を考慮して○日おきに筋トレを実施しましょうとかクソ。
そんなん考慮してたら三日坊主先生に殺されてまうわ。
だから私は毎日筋トレです。筋肉痛のときもしばらくやってれば何かを乗り越えます。

主食が肉の文化圏だとタンパク質摂取量がすごい。
なんとなくだけど
・傷の治りが早い気がする(超気のせい)。
・それに筋肉痛からの回復も早いきがする(追い込みが弱い筋トレだから?)。
・思考がポジティブに傾く気がする(陽気な人に囲まれているから)。
何もせずにただ数週間過ごしていたら、文字通り身につかない。
23時頃に滞在先のホテルに帰ってきて、ヒマだからという理由で始めた筋トレ。
っていうかスクワット。

ブルガリアンスクワットは手頃な高さの椅子が必要で面倒なので
上の動画にもあるスプリットスクワットを中心にやってた。


■効果
太ももが太くなった。太ももなので太くないと。

世界標準の美基準だと、脚は逆三角が理想。太ももは太く、ケツは厚く(≠大きく)。
日本に帰ってきて周りを見渡すと下半身貧弱女子が多いな。
細いこととキレイは全く別指標で関連性なしっていう方向でご認識いただきたい。

貧弱脚から脱却すべく、男性のわたしも趣味(ヒマつぶし)と実益(自転車ペダリング強化)を兼ねて
美尻動画を見ながらスクワットすくわっと。
筋トレ(ケツトレ)するようになって初めて知ったのは「部位を意識しながら筋トレする」ということ。
意識するとその部位に負荷がかかる(負荷を受け持つ)感じが分かる。
漫然とスクワットしていてもだめ。「今から裏モモとケツで荷重を受けるぞー」と意識しないと
こんな部位鍛えられない。で、の、太もも太くなった。太いというか厚いというか奥行き出てきた。
寝間着で来ているスウェットパンツの太もも部分があれ。
まずは見た目。

見た目以外では、脚にクッション性が備わった。
このクッションは言わずもがなの筋肉による発生。
おかげで普段から痛めがちな膝への負担が若干減少。
裏ももとケツがショックアブソーバーになってくれている。いいぞ!

あとは基礎代謝の向上。とにかく腹がへる。
冬場っていう理由もあるだろうけれど、いやいやそれ以上。
脚やケツっていうデカイ筋肉の強化は基礎代謝向上に大きく貢献。
アメリカ出張中も太ることはなかったし、それ以上に空腹感すごいので
郷に入っては郷に従えのことわざどおり、映画で見るアメリカジンみたいに
常にヒマワリの種を食べていた。油であげて塩味きかせてあって美味しかった。
大きい筋肉は効果大。

自転車的には・・どうだろう。
もともと冬季は自転車から遠ざかる。寒いから。
寒くて外出たくないので家で筋トレ、という流れもあった。
もう少しすれば春。梅が咲く頃にはまた自転車のってあたり(半径50km)を撮って回りたい。
 

チャイナカーボンバイク完成した

いきなりカーボンで、いきなりチャイナで、いきなり105で、いきなり組み立て。
「いきなり」は2つまで、と会社の先輩が言っていた記憶がありますが
4つも重なると、もう未知すぎて、グレートジャーニー感溢れ出る。
おかげで「じてんしゃのくみたて」と文字にするとたった10文字なのに
完成まで2ヶ月も要しました。

Amazon.co.jpで見かけたICAN(アイカン)のカーボンフレームの高評価っぷり。
スペシャライズドの完成車購入を夢見ていたのに悪魔の囁き
「完成車を購入するより、自作の方が安上がりではいか」
お察しの通り、かえって高くつきました。

ln2017.jpg

とりあえずは完成しましたけど、乗っていくうちにさらにアレコレ手を入れて
また別物になるかもしれません。自転車の様子が落ち着いたらお披露目です。

以前(っていうか今も)乗っていた(る)TRINXの軽量アルミロードバイク(11kg)よりも
よりレーシーなスタイル。前傾きつそう(まだ乗ってない)。
さすがはいきなり組み立て。クランクからへんな音するし、ワイヤーリングがかっこ悪いし
ブレーキが甘いし、3回目のバーテープなのにキマってないし。

だいじょうぶ、これから徐々に良くなってくるはずです(ぽじてぃぶ)。
 

AliExpressが面白い

いまさらだけど。

ali.png

オプションの選択がすべて「Select Color」なのが面白さの根源。
選択項目が5を超えるようになってくると「注文時に追加メッセージを付けてくれよ」との注意書き。

Amazonみたいに注文後3分で発送準備ーみたいな早さがない分、支払い後にようやく
細かい注文ができる、みたいな感じ。
その細かい注文がチャット、それもお互い中途半端な英語でやりとりするから面白い。
日本人気質として人前で間違えて無様を晒したくないという気持ちが強すぎるけど
しかし相手もなんちゃって英語だと一気に英語に対する障壁がさがる。

秋葉原のメイン通りよりは裏通りの薄暗い怪しげな店の方が好きな方
ソフマップよりあきばおーの品揃えに心ときめく方
そんなあなたにはAliExpressはおすすめ。

支払いはいったんAliに預けられ、商品到着後にBuyerが「OK」と言ってはじめて
Sellerにお金が渡るしくみなので、過剰にチャイナモールに怯える必要はないかな。

円安なので海外で買うメリットは薄いけど、それでも日本で売られているものより
若干やすかったりするので探す意味はある。
おもしろい(私は)もの見つけて注文して
商品以上に怪しげな文章(頑張って作った英訳文)でチャットして注文確定させる。

この一連の流れが面白い。

Amazonのスピードになれちゃうと商品到着まで2週間とか憤りを感じちゃう、最初は。
しかし何度か経験すると、商品到着までの時間はつまりわくわくの延長タイム。
商品到着を糧に日々の仕事をがんばれる。
そんなメリットを享受しつつ、がんばりましょう、英語。お疲れ様です。
 

自転車整備スキル

imgrc0133428983.jpg
補助ブレーキ便利だけど、そこにあると頼ってしまい前傾フォームを維持できない。
ならば外してしまえの短絡思考で即断行。

・・・といきたいところだけど、外すとなると素人目でもわかるワイヤー関連の付随処理。
Amazonでブレーキワイヤーセットの注文をしつつ、商品到着までの間
Webさばくってケーブルの通し方を学ぶ。


実走と筋トレを経て、なんとか100km走れるだけの筋力がついてくると
ロードバイクのカタチをしたママチャリとはいえそれなりにスピードが出てしまう。
そうなるとスピードの対となる制御装置たるブレーキの存在感が俄然強まってくる、と同時に
標準装備のブレーキの弱さに恐怖を感じるようになってきた。

とにかく効かないのだ。

理由は3つ。
・キャリパーブレーキ(Ωこんな形)自体が弱い。
 低価格ゆえのシングルピボットタイプ。
 構造的に効きの弱いタイプのブレーキが装備されている。
・ブレーキシューの素材がプラスチック
 ホイール面に接して摩擦で止めるアレ。
 あれがガチガチのプラスチック過ぎて(硬すぎて)つるつる滑ってる。
 絶対車輪を止めるという意志を感じない。
・ブレーキの引きが重すぎる
 補助ブレーキと連動しているから?
 キャリパーの反発バネが強すぎる?
 ブレーキワイヤーが錆びている?
 とにかく重い。握力45kgで握ってもだめ。
 以前自転車屋さんに診てもらったときの第一声が「おっ・・・もーいー」だった。

それぞれの問題への対策が
・デュアルピポッドタイプのキャリパーに付け替え
 TEKTRO R599。
 六角ナットタイプでロングアーチでデュアルピポッドとなると選択肢は狭い。
・SHIMANO DURA-ACEブレーキシューセットを用意
 最上位タイプでも1300円。2セット購入。
・SHIMANOのブレーキワイヤーセット購入
 普通のステンレスタイプを購入。
 シリコンコーティングは自分には過大。

夜中21時から作業を初め、片付けまで終わったのが23時。
ブレーキとワイヤーの交換を経験して仕組みが分かった。
ブレーキのアウターケーブル(一般には黒い)があってこそ、その中に走る
スチールワイヤーが動作可能になることも分かった。

整備のかいあって従来比でブレーキの引きが相当軽くなった。
さすがシマノ、ブレーキがよく効く。今までどおり思いっきりブレーキ握ったら
間違いなく前のめりで転ぶ。それくらいの制動力。

また単純に補助ブレーキ分の重量がなくなったので自転車を持ち上げて
感覚でわかるくらい軽くなった。


整備スキルから組み立てスキルへ。。。
 

景気は人口


もう流石に日本凄い系のテレビ番組は減ってきて
今日見たテレビ番組は日本ヤバイでした。

日本でモノが売れないのは、賃金云々じゃなくて、単純に購買層の人口が減っているから。
若い人たちが買わなくなったのも事実だけど、それ以上に、単純に買う層が減ったからモノが売れない。
日本が老化しているから。

国への投資を考えるなら、まだ若い国に投資するのは常識なのかな。

近況2017Dec

・自転車のタイヤを交換した
 アマゾンでContinentalのUltra Sportなるタイヤが2本セット&チューブ2本セットが5000円だった。
 自動車のタイヤが4本セットで7800円とかいう世の中で5000円の値段はちょっとどうなのとも思うけど。
 

 近所に個人の自転車屋さんがあるのでお願いしようかとも思ったけど
 タイヤ交換くらいできなくてなにが自転車趣味か、という思いもあり
 ましてや学ぶ意思さえあればWebでもYoutubeでも教材はごまんとある世の中
 やる前から出来ないを選択するほど意志薄弱じゃない。

 やってみたらあっけなく出来た。
 
 
 タイヤをはめることが難しい、っていうか非常に力がいる。
 テコの原理で道具を使ってぐりっとやりたいところだけど
 チューブに傷が付いてしまうからダメなんだって。
 そこを我慢するから面倒くさい。テコ使いましょう。

・犬山寂光院まで行ってきた
 片道45キロ。
 帰りはGoogleマップのために寄り道して神社巡りしたので
 トータル走行距離は96キロでした。おしい!
 
 午前3時くらいはロードバイクの人も自動車も少ないのでするする進めちゃう。
 しかしこの日は強い向かい風が行く手を阻む。
 さらに緑区から犬山市にかけてのゆるーい登り基調がじわじわくる。

・犬山寂光院が殺伐
 寂光院敷地内の駐車場は午前8時からでないと駐車できなくなってた。
 しかも有料500円(写真)。
 自分が知らぬ間になんかトラブルあったんだろうな。
 この日も境内入り口参道あたりで
 せっかくきたのにーと文句いう自動車の婆さん残念そう。
 敷地内は停められないけど、300メートルほど離れた場所に駐車場があるから
 そこ使えばいいと思うよ。5台だけど。

・96キロ自転車漕いでも膝は痛くならなくなった
 ・膝が開かず内向かずを注意したから
 ・膝周りの筋肉が付いてきたから
 ・ペダリングでは膝を使わないようにしたから
 ・ペダルを踏みつける力をハムストリングから得ることに注意したから
 
 太ももの前側の筋肉は意識もしやすい使いやすいし力も強い、けれど
 持久力がないのでいざという時以外は普段使わない。
 普段使いの筋肉として(意識できるようになれば)大きな力が得られる
 太ももの裏側―ハムストリング―で駆動できるようになりましょう、と
 どんな教則本にも書いてある。
 意識的に使えるようになったけど、約100キロの道程をハムだけではだめだった。
 まだ100キロを走破できるだけの筋力は備わってない。
 膝が痛くなることがなくなったのであとは筋力を付けていきたい。

・4万円のロードバイクとは
 ロードバイクのカタチをしたママチャリ。
 圧倒的足かせ。
 ペダルにかけた力を増幅して進むのがリアルロードバイクなら
 モドキは力を霧散させ、スピードを殺す。
 圧倒的重量、歪んだスプロケット(ギア)、整備不良のチェーン。
 全ては乗り手を守るための安全装置。

・ブレーキを替える予定
 足かせロードバイク風ママチャリでも鍛えてればそれなりに速度が出せるように
 なってくる。あぶない。怖いからまずヘルメットを買った。
 今怖さを感じるとすれば急なスピード調整が効かないこと。
 ブレーキが弱すぎるのでブレーキまるごと交換予定。
 ママチャリロードなのでブレーキの規格がまさにママチャリ。
 シマノ製のロードバイク用ブレーキが規格が合わずに使えない。
 というわけでTEKTRO製ブレーキと、DURA-ACE用ブレーキシューセット(1300円)を購入した。
 TEKTROがまだ届かない。はよ。

近況2017,Nov

・自転車のバーテープを交換した
 ペダルを漕ぐときに踵にあたるので自転車スタンドを取っ払った。
 すると自転車を駐輪中に転倒させることしばしば。結果ハンドルに巻かれたテープがボロボロ。
 自転車屋さんに交換をお願いすると手間賃かかってしまうし、ってことで挑戦してみた。
 良いヤツは4000円とかするのですが、なんせ交換作業初めてなので
 まずはAmazonで手の届きやすい1000円価格帯からチョイス。
 何も参考にせずにとりあえず巻いてみる。
 意外といける、というのが正直な感想。しかし難しい部分もある。
 
 ・等間隔で巻き続けられず、よく見るといびつ。
 ・ブラケット部分の巻き方がよくわからない。
 


・自転車のペダルをMTB用に換えた
 ビンディングペダル使ってないし、
 それをマネたスタイリッシュな小さいペダルを使う理由が乏しい。
 MTB用のペダルは巨大だ。
 大面積に足の裏全体を使って力かけたほうが面積単位あたりの力は小さくて済むから
 足の裏痛くならない。そしてなにより力をかけやすい。ぐぐー。


・自転車で60Km走っても膝が痛くならなくなった
 この歳にして自分の体、特に骨格や筋肉を意識するようになって初めて見えてきた
 左足の弱さ。
 筋力が弱いし、柔軟性も低い。もしかしたら右足より若干短いかもしれない。
 そんな左足を意識的に強化してきた。具体的には毎朝の股関節柔軟体操と
 スクワット時の左膝の軌跡を補正するために内転筋意識。
 もちろん自転車のペダルを踏むときも力が膝外に向かわないように補正。


・自転車メンテもがっつり
 これまでも油をチェーンやギアに注すことはしてきたけど、ゴミとホコリがくっついて
 ギトギトになってこびり付いている油を落としたことはなかった。
 チェーンの重さ、ねっとり感は脚に感じていた。
 自転車メンテナンス動画を参考に汚れ落としを購入、即シュッシュー。
 こびり付いていた油が溶けた真っ黒い液が滴り落ちてくる。
 その後乾燥させてミッドウェットのルブ(油と言わない)を注して完成。
 はっきりと分かるペダルの軽さ。素晴らしいー。
 
 次はタイヤ交換にチャレンジしたい。


・趣味が増えると人生初も増える
 魚捌きが最近の新しい行動。
 近所にプロショップがあるので、そこでアジ(20cm)やメバル(25cm)、タイ(40cm)を買ってきて
 Amazonで買った15cmdステンレス出刃包丁「関孫六」でザクザク。
 プロショップのお姉さんに出刃買ったぜ報告したら「小さい」と色んな意味で一蹴された。
 やはり20cmからでないと認めてもらえないようです。


・肩がめちゃ痛い、けど回復傾向
 有休日に1歳の赤ん坊を腕枕して寝たのがまずかったか。
 左肩がめちゃいたい。
 治ってきたかなというときに、先述の60km走行したことが悪かったのか
 より傷みが増してしまった。日常の業務中でも顔をしかめるほど、いたい。
 ロードバイク諸先輩方も通った道に、今私が歩いているんだろう的意識。
 
 Googleで検索するとやっぱり先人の道標があった。
 『肩こり解消のためにやって効果があったモノ、なかったモノ(まとめ)
 

肩こり解消に効果があったのは、ストレッチポール
薬もダメ、お風呂もダメ、ほとほと困ってストレッチのトレーナーさんに相談したら、自宅でできるセルフストレッチを教えてもらった。それを試したらわずか数日で、「マジか!これまでの苦しみはなんだったんだ!?」ってくらい効果てきめん。


 

左右の肩甲骨を1分づつバキバキして、真ん中の僧帽筋もグリグリし、正味3分で終了。たったのこれだけ。「カンタンすぎるぞ…これで効果あるんか?」と訝しんだが、翌日いきなり肩が軽い。


 

・Googleマップ投稿しまくってる
 自転車+写真=Googleマップ
 これまでの投稿写真が毎週2.1万ビュー獲得する。
 100万ビュー達成するとバッジがもらえる。
 バッジ、いわゆる称号。
 称号を持つ者のみが参加を許される会合とかあるみたいなので俄然がんばる。
 
 いろんな種類の人がたくさんくる場所の写真がビューを稼ぎやすい。
 役所とか市民センターとか。
 場所に応じた知りたいものの写真もSo獲得。たとえば
 居酒屋のメニューとか、居酒屋の店内全景とか、居酒屋の締めメニューとか。


・赤ん坊は我々をみてる
 スマホを頭にくっつけたり(通話のマネ)
 屈伸したり(私のスクワットのマネ)
 鉛筆で書き書き(妻の家計簿のマネ)
 ほんとよく見てる。


・無線LANルータを換えた
 ケーブルテレビの加入と同時にネットと電話も。
 ネットは光ケーブル。回線は速いのだけど、問題はプロバイダ貸与のルーターが電波弱いこと。
 しかもこんな弱いルーターに月々レンタル料がかかっていること。
 Amazonで調べたら電波法に抵触しているのではないかというくらい電波が強力なルータが
 2千円台で売られている時代なのに。
 
 で、買いました。
 購入後にルーター設定中に驚かされたのは、実は通信会社は貸与ルータのMACアドレスで
 接続機器を制限していたこと。さらにびっくりはそれを見越して最近のルーター管理アプリには
 MACアドレス偽装設定が備わっていること。
 

最近自転車はかどってる

trinx.jpg

自家用車をもっていないので、基本移動は自転車。
片道20キロくらいは走るので、一応ロードバイクで。でもお試しバイク。安いのよ。

きれいな風景を撮ろうと撮影地はに向かえば、田舎道を疾走するローディーと遭遇するわけです。
「ちょっとケツ付いて煽ったろか」と思うわけですが、ローディーめっちゃ速い!
中学生だか高校生だか不詳の少年に追いつかないどころか目に見えて距離が離されていく。
屈辱的だ。
さらに
自転車をひーこら漕いでいる私の後ろから「こんにちわー」と声をかけてくる者あり。
意訳すると「じゃまだからどけ、道を開けろ」となる。
腹回りきつそうなローディが重ギアを踏み込んで私を千切っていく。
屈辱だ。

ガチムチローディーをぶち抜きたい。

不純な動機で、ここ半年ほどは自転車をメインにしている。
これまでも片道20,30キロ漕いできたけど特に脚が太くなることもなく。
たぶんそれは正しいペダリングができていなかったから。
筋肉ではなく関節で漕いでいたから。
だから撮影現場につくと歩けないほど膝や股関節が痛くなってたんだな。

現地到着後はカメラで撮りたいので、ゲルパッド付きピチピチレーパンとか
ボディラインくっきり浮き出るピチピチジャージは着ていない。
けれどそれに準ずるような衣装であっちこっちトレーニング兼移動してます。

名古屋市緑区から寂光院まで片道45キロは死ぬかと思った。
だがそれは2ヶ月前。11月末の紅葉時期には余裕で到着&余裕の帰宅を実現できるだろう。
寂光院までの道程で遭遇するであろうガチガチローディーをぶっちぎるのがここ最近の生きる目的となっている。
きれいな写真は二の次だ。
念のため背負っているカメラで撮るものは、街。
撮った写真をGoogleマップに投稿してローカルガイドポイントを稼ぐ。
いつのまにかレベル6になってる。
意外な写真が意外な高評価だったりして、世間との美意識のズレを補正する目的で
Googleマップに投稿しています。いいぞ。

今年中にはお試しロードバイクを卒業して、初心者用の10~20万するバイクに乗りたい。
 
specialized-tarmac.jpg

一家全員タフト歯ブラシに替えて、電動歯ブラシはお蔵入り


Amazon | キャップなし タフト24 歯ブラシ × 10本 (MS) | 大人用ハブラシ

奥さんが電動派、私と娘が手磨き派。
ふとしたことがキッカケで奥さんがタフト歯ブラシに手を付けた。
感想が「電動歯ブラシよりも歯がつるつるする」つまり良いと言うのです。

タフトは歯医者で売られている、専用・安価・高機能な歯ブラシ。
月に一度は歯ブラシ交換が推奨されている。
タフト以降、私は2週間に1本の頻度で交換している。
それゆえ常に歯ブラシ本来の機能の状態で歯磨きできている。
すばらしいよタフト。

この歯ブラシを知ってからというもの、購入者の私以上に
奥さんが惚れ込んでしまった。
最初は「またAmazonでヘンなもの買ってー」と思っていたらしい。
しかし実際に使用してみて、電動歯ブラシと比較してみて
良いとの判断でした。むしろ電動ヤバイに気づいてしまった。
全然磨けてないじゃん。
 

 | ホーム |  older

FC2Ad

 

プロフィール

hydeky

Author:hydeky
お問い合せはこちらまで

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (557)
写真 (435)
コスプレ (84)
ミスせともの (51)
ミス七夕織物 (12)
オートトレンド (5)
カメラ (87)
レンズ (3)
思考 (104)
まつり (11)
自転車 (7)
愛知 (29)
名古屋 (23)
京都 (10)
ディズニーランド (4)
買い物 (30)
こども (16)
生活 (34)
音楽 (10)
読書 (7)
電話 (5)
食べ物 (11)
プログラミング (5)
ライブ (5)
PC (15)
CG (4)
イベント (20)
しごと (9)
趣味 (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR